update July, 19, 2017

ヒューズカード使用方法

1.パッケージを開封

ヒューズカードのパッケージを開封します。

ヒューズカードパッケージはカード本体、取扱説明書、充電クレードルとカードリーダー、マイクロUSB充電ケーブルで構成されています。

一つずつ開けながら構成品を詳しく見てみましょう。

カード本体

左側の上段の金属ピンは充電端子です。

右側の下部には、ヒューズカードのディスプレイがあり、その下にヒューズカードの操作ボタンがあります。

カードの使い方は次の章で詳しく説明します。

取扱説明書

カード本体の下には、取扱説明書があります。

前面には、ヒューズカードの構成に関する説明、

裏面には、ヒューズカード端末操作法が詳細に書かれていますので、ぜひ参考してください。

3. 充電クレードルとカードリーダー

取扱説明書の下には、次のように充電クレードルとカードリーダーがあります。

 

 

充電クレードルは内蔵バッテリーを搭載しており、携帯しながらも簡単に充電できます。

 

 

右側のスロットにカードを充電端子の方向に差し込んだ後、全面のボタンを押してください。

 

 

充電中には赤色、充電完了時には緑色が電灯されます。

クレードルのFULL充電時に、ヒューズカードを最大3〜4回の充電できます。

クレードルの充電にかかる時間は約90分であり、ヒューズカードの充電にかかる時間は約30分です。

 

 

カードリーダーは、モバイルアプリを利用して、ヒューズカードに決済カードやマグネチックメンバーシップカード情報を入れるときに使用します。

 

 

マイクロUSB充電ケーブル

充電クレードルとカードリーダーを取り出すと紙幕が出てきます。

真ん中の穴に指を入れて紙幕を取り出すとマイクロUSBケーブルがあります。

クレードルの充電に使うUSBケーブルです。

 

 

ヒューズカードの構成品を確認し、製品を設定する準備をしてください。

もし、ヒューズカードの設定が初めてでしたら,クレードルに差し込んでから設定することをお勧めします。

次の章では、ヒューズカードを設定(アカウント登録、カードの登録と同期)する方法について説明します。